エギング 巨大アオリ現る!

スポンサーリンク

いつも、ご訪問ありがとうございます。

よろしければ、励みになりますので

応援のワンクリックをお願い致します

   

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

2015年7月3日

場所:大分県佐伯市 蒲江

潮   :中潮

天気:晴れ

釣果:アオリイカ2杯

スポンサーリンク

デカアオリ エギを追尾

午前中用事を済ませ昼前に現地入り

風は多少あるが気にならない程度

うねりは無し!

004

フィールドは餌釣師1名と

エギンガー1名

状況をお聞きすると

アタリは有ったが釣れていない

イカが居るのは間違いない

先ずは、高活性のアオリを

FUE☆KINGでチェック!

四方八方に打ってみるが反応無し

ならば丁寧にボトムを叩きます。

キャスト~着低後

ハイピッチショートジャークを10回

イカにエギの存在をアピールします。

フォール~着低

次は軽めに4回チッ・チッ・チッ・チッと

シャクってフォール

そのフォール中パチンとラインが弾かれ

即アワセ

ロッドがグィ~ン・グィ~ンと曲がります

心地よい重量感で

釣れたのがこちら

002

1.4kgオーバー

この鉄板エギは良い仕事します。

リアルイソスジエビ

この後、1時間程アタリ無し

潮が急激に動きだした瞬間

フォール中引っ手繰るアタリが

アワセを入れるが空振り

足元までパニック系のアクションや

いろいろやるがイカの追尾は無し

再度、キャスト~

エギのフォール中

足元に1キロ前後のアオリイカ発見

エギを高速回収します。

すると、推定2キロ前後の

アオリイカが2杯、エギを追尾

これは、釣れるパターン

シャクッてアピールした後

食わせのフォール。

ゆっくりデカアオリがエギに接近

しかし、まさかの小イカが

エギにアタック

エギを抱いたがデカイカが欲しいので

アワセを入れずに放置。

でも、カンナに掛かり墨を吐き出したので

高速ピックアップ

006

速攻同じポイントへエギをキャストするが

墨の影響で既にイカは居ません

小イカのお陰でデカイカを取逃がしました。

経験値を積んだデカイカをキャッチするのは

そううまくはいきませんね

スポンサーリンク