スレイカ!!

スポンサーリンク

皆様から「ポチィ」を頂いて

私の活性が上がり、フィールドで

イカの活性を上げます?

これからもご支援お願い致します

   

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

2016年5月22日

場所 : 大分県佐伯市蒲江~米水津

潮  : 大潮

天気:

釣果:アオリイカ2杯 ティコ1杯

放置プレイ!

海好きさんの動画を参考に

ロングスティをやってみました

いや~難しいですね~

何度やっても生命反応は獲られません

最後の一投

超々ロングスティで・・・・・ん

ラインが小刻みに震え

これは、イカでしょ

っとアワセます

・・・・・

ない・・・・・

ない・・・・・

あるはずの

ジェット噴射がありません

やっぱり

彼でした

P1030142

ティコで~す

海へお帰りいただきました

しかし、蒲江の海はそうとう濁っています

スポンサーリンク

米水津へ

濁りがキツイ、蒲江に見切りをつけ

大きく移動です

米水津の状況ですが

こちらも、少々濁りはありますが

蒲江よりマシな感じです

それより、驚いたのが

海面に浮いているイカの数が多い

どれも、キロ前後の大きさです

そのイカに、エギを投入すると

体色を白くして後退していきます

米水津で立ち寄った各漁港で

キロ前後のアオリイカの追尾が

5回程ありましたが

全て1回の追尾で終わっています

それも、毎回同じで

エギとアオリが視界に入ると

アオリはゆっくりと沖の方へ

後退していきます

イカの後退理由は、諸説ありますが

・エギを見切る

・岸に近づいたから

・人影に警戒している

この対策は、ブラインドで釣りなさい

と、よく言われていますが

最近では、昔ほどブラインドでも釣れません

アオリイカの警戒レベルが進化しているのでしょうか?

それは、イカに聞いてみないと分かりませんね

今日遊んでくれたのは

この子達です

P1030145

P1030147

スレていない素直なアオリちゃんです

スポンサーリンク