16時間釣行!朝マヅメ編!!

スポンサーリンク

皆様から「ポチィ」を頂いて

私の活性が上がり、フィールドで

イカの活性を上げます?

これからもご支援お願い致します

   

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

2016年7月17日

場所 : 大分県佐伯市蒲江

潮  : 大潮

天気:

前編の釣果:アオリイカ2杯 ティコ1杯

マヅメの試練!

タイトルにもありますが

久しぶりに朝マヅメ~夕マヅメ狙いの

16時間釣行を遂行しました

同行者は一番弟子さん

エギングを始めた頃は

いつも二人で16時間~18時間

シャクリ倒していました

しかし、この炎天下の暑さでは

正直キツイですね~

途中、意識が飛びそうになりました

で、釣果ですが

朝マヅメ狙いでポイントに着いてビックリ

赤潮大発生中です

この日、蒲江の殆どのエリアで

赤潮が発生していました

赤潮発生する原因 赤潮原因としては窒素、りんの増加に伴う水域の富栄養化、 陸水や降雨による塩分低下等の物理的刺激などの説があります。 富栄養化とは、海の水に、栄養となる物質が多くなりすぎてしまうことです。

赤潮の影響でしょうか?

500g~1キロクラスのアオリイカは

確認できますが、エギに全くの無反応です

そんな中、唯一この子がヒット

P1030215

素直な新子です

この後、粘りますが

ノーバイトで見切りをつけラン&ガンです

次のポイントも赤潮が発生しています

上層~中層でアタリ無し

ならばボトムで

着低して

3回しゃくる→フォール→着低→変化無し

次は

同じく3回しゃくる→フォール→糸フケ発生→アワセ

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

しかし、ジェット噴射が

ありません

やっぱり彼でした

P1030217

ティコさんです

スポンサーリンク

この後

再びラン&ガン開始

南に行くにつれて

どこの波止も満員御礼です

何もできないまま

大分県の最南端へ

防波堤で墨の状況を見ると

一箇所だけ墨跡が集中しています

しかし、そこには餌釣り師が入っています

墨跡が無い所から探りますがノーバイト

偏光レンズ越しに対岸を見ると

シャロー側に藻場が点在

気になったので、そこに行って

少し撃てみることに

すると3投目

エギをダートさせながら

視界に入る距離まで寄せて来ると

エギの背後に黒い影

更にエギを寄せて来ると影は無い

一番弟子さんに

ダメだ~暑さに遣られてイカの幻覚が見える~

っと言って、再びキャスト~

先程と同じように、エギをダートさせながら

足元まで寄せてきます

そして、最後のテンションフォール中

エギが左へスライド

即アワセHIT

P1030220

経験している方も多いとは思いますが

アオリイカって獲物を狙うとき

保護色になるんですよね

海中の忍者です

今日の朝マヅメも厳しい釣果となりました

ダラダラと長文になりましたので

続きは後日『16時間釣行!夕マヅメ編!!』で

海亀や2キロオーバーのアオリが・・・

では、またのお越しをお待ちしております

スポンサーリンク