エギング PEラインを長期間使用する方法

いつも、ご訪問ありがとうございます。

よろしかったら、励みになりますので

応援のワンクリックをお願い致します。

              

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

にほんブログ村

スポンサーリンク

今やエギングで必需品

となっているPEラインですが、各メーカーさんが

特徴あるPEラインを販売しています。

皆さんは、どこのメーカーの何をお使いでしょうか?

コストで選びますか? それとも強度で選びますか?

私がエギングを始めた頃は、低価格のPEを選んでいました。

安くても良いものは有るかもしれませんが、私の感想として

安物は頻繁に高切れを起こします。

高切れするということは、お気に入りのエギを

ロストすることになり、高切れする度に高価なPEと同額

もしくは、それ以上になります。

価格が少々高くても6本編み~8本編みのPEラインをお勧めします。

そこで、私が紹介するのがこちら

001

DAIWA UVF エメラルダス 6ブレイド+Si

他のメーカーと平行して使用しているのですが、

今まで1回も高切れしたことがありません。

岩に付着している牡蠣の跡や藤壺に絡まっても切れません。

実に強度な作りを実感しています。

価格は高めですが、長期間使用できれば

割高感は無くなると思います。

長期間使用する方法①

釣行前に必ずこちらをPEラインに吹付けます。

003

そして、帰宅したらPEラインをシャワーで水洗いします。

この方法で一年以上普通に使えます。

1年を越えてPEラインに、よれや捩れが発生したら交換時期ですが

長期間使用する方法②

よれや捩れが発生しているPEの先端側を

こちらに取り付け

002

第一精工の高速リサイクラー

空スプールに2回巻き取り、一旦ぬるま湯に漬け潮抜きをします。

PEラインを十分乾燥させ、よれた側からリールのスプールに

巻きつけます。

こうすることで、約3年PEラインを使用することができ

低コストとなります。

これも、高切れしないからこそ成せる方法です。

参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

『エギング PEラインを長期間使用する方法』へのコメント

  1. 名前:レイ 投稿日:2015/04/11(土) 03:38:25 ID:374cf5349 返信

    こんばんは~♪

    空スプールに2回巻き付けてから、よれた側からスプールに巻き付ける

    これって、逆側から巻くって事ですか?

    今のPEは高性能になってきましたからあまり関係なくなってきてはいますが、
    もし逆側から巻くということだと、
    PEには『編み込み方向』というのがあって、
    逆方向だと、抵抗が掛かりやすくなるという話です

    あと、PEの強度的には、6本撚り・8本撚りより、
    4本撚りの方が強度自体はあります
    同じ太さにするのに、1本の原糸が太いという、単純な理由からです
    ・・・が、滑らかさに欠けるという欠点があります

    因みにですが、
    ダイワのラインは、よつあみ・バリバス・ラパラと比べると、
    同じ0.5号であるならば、0.6~0.8号弱の太さがあります
    これは、『lb表示に合わせた』らしく、
    結果、日本の企画号数より太くなってしまっているのでは?との事です

    PEにシュッ!ですが、
    今使っているタイプが、小さい白濁した液体が出てくるタイプを使っていますが、
    効果・ラインの滑り出し等、圧倒的にKIN煙さんの使っているタイプの方がいいですね!

    僕も反省して、ラインの塩抜きしまぁ~す♫

    • KIN 名前:KIN 投稿日:2015/04/11(土) 18:04:38 ID:1f231244c 返信

      こんばんは。

      レイさんは色々と知っていることが多く勉強になります。

      編み込み方向については、全く知りませんでした。

      強度がある4本撚りは、どこのがお勧めですか?
      因みに、バリバスは高切れしたことがあります。

  2. 名前:キング 投稿日:2015/04/11(土) 19:44:29 ID:d3562f869 返信

    さすがに小道具まで色々持ってますねー
    私は子供に手伝ってもらいながら逆巻にしてます(^^♪
    しかし編み込み方向は知りませんでした(>_<)
    私のレベルでは違いが分かりません・・・
    にゃはー!

    • KIN 名前:KIN 投稿日:2015/04/11(土) 20:02:15 ID:1f231244c 返信

      ただ物集めが好きなだけですよ(^.^)

      私も編み込みは全く分かりません。
      という事は、あまり関係ないということですね。

  3. 名前:レイ 投稿日:2015/04/12(日) 00:43:49 ID:a90bd73e1 返信

    こんばんは~

    安物のラインは影響があります

    ラインの強度に差があるのは、
    その編み込み方の『雑さ』で大きく左右されます
    因みに昔のエメラルダス(7年前くらい?)は、
    高価なうえ、大変評判の悪いラインでした
    今は見直したようで、ブランジーノ等、良いラインに仕上がっているようです

    質問の件ですが、
    PE自体、4本~8本撚りは、全部同じメーカーが強度があります

    1 よつあみ
    ラインも細く、強度も表示通りです
    ボートエギング等、有名メーカーアングラーは、
    普段、ここのメーカーのラインを使用している人が多いです
    最近では「ロンフォート」というラインがいいようです
    僕はGeso-Xをよく使用していました

    2 ユニチカ
    よつあみより若干だけ太めですが、強度はあります
    糸鳴りが若干大きいかな~?

    3 ラパラ
    0.5号のラインはこれを使用しています
    コストパフォーマンスに優れている割には、
    思ったより強度があり、ラインも細いです

    上記3社は2シーズンは平気で使っています

    シマノ・ダイワは、双方とも最近力を入れてきているようですが、
    ここ最近、使ったことがないのでわかりません

    バリバスは強度が高いのですが、
    劣化も早い気がしますね!
    僕もバリバスはやめました

    • KIN 名前:KIN 投稿日:2015/04/12(日) 06:44:43 ID:0da6564e3 返信

      おはようございます。

      参考となるコメントをありがとうございます。

      次回、お勧めを購入して使ってみたいと思います(^^♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


トップへ戻る