爆風の合間に!!

スポンサーリンク

皆様から「ポチィ」を頂いて

私の活性が上がり、フィールドで

イカの活性を上げます?

これからもご支援お願い致します

   

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

2017年2月11日

場所 : 大分県佐伯市鶴見・米水津

潮  : 大潮

天気:

釣果:アオリイカ1杯

水温:14℃

デイゲーム!

久しぶり、鶴見の朝マヅメ

しかし、寒波の影響で寒いし爆風やし

風速8m/sやし

この状況では、流石にアングラーはゼロ

どこのフィールドも貸し切り状態です

とりあえず、風裏を探しつつラン&ガン

先ずは、こちらから

墨跡は多く期待は持てますが

風が強くて釣りになりません

30gのエギを使ってもPEが宙を舞って操作不能

すかさず移動

次は、こちらです

こちらも、風が回っています

少しだけやりましたが、イカからの反応無

ならば、こちら

一気に米水津です

鶴見方面より少しは、ましな状況です

チビアオリを1杯だけ確認

ノーバイトで、どんどん移動

こちらも、アタリ無

まだまだ、行きます

アングラーゼロアオリもゼロ

大幅に山越え移動

こちらも墨跡多いです

しかし、爆風で竿を出せる状況ではありません

頭をよぎる二文字

チ~ン』・『坊主

焦りながら、最終的に辿り着いたのが

こちらのフィールド

生々しい墨跡、しかも大漁?

ふっと足元を見るとそこには、アオリスクール

サイズは500g~1000gが6杯

速攻でエギを投入

アオリの進行方向にエギをトレース

数杯のアオリが体色を茶色から黒に

これは、もしかして釣れるかも

しかし、想像だけで終わりました

スポンサーリンク

夕マヅメ決定

もう、ここで粘るしかありません

先程のアオリがマヅメに戻って来ることを

願って、祈って、無心で

がむしゃらにシャクリます

風にも負けず、風にも負けず

日没後、風が微弱になり

同タイミングでロッドがのされるアタリで

うりゃ~っ』っと合わせますが

空振り

一呼吸置いて、パニック系のアクションで

ドス

長かった~

やっと乗りました~

紙一重でした~

この後、続かず納竿となりました

かなり厳しい状況に

ハラハラ&ドキドキもんです

スポンサーリンク