きびし~~~( ̄▽ ̄;)

スポンサーリンク

皆様から「ポチィ」を頂いて

私の活性が上がり、フィールドで

イカの活性を上げます?

これからもご支援お願い致します

   

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

2017年3月11日

場所 : 大分県佐伯市蒲江

潮  : 中潮

天気:

釣果:アオリイカ2杯 コウイカ1杯

水温:15℃

ティップラン!

今日は、早朝から蒲江沖に

ティップラン釣行です

キャプテン、青瓢箪さんに

命を預け出港

朝日が清々しい

先ずは、屋形島へ向かいます

10分で屋形島に到着

釣行開始

水深30mラインを船で流しますが

一向にアタリがありません

暫く粘りましたが

見切りをつけ元猿へ移動

元猿エリアでもアタリ無し

ここから、魚探を見ながらラン&ガン

海底地形の駆け上がり

根周りを中心に調査

アタリはありますが

イカでは無く、多分

エソ

毎回、エソの猛攻を受けリーダーがボロボロです

時折、リーダーからスッパと切られるのは

エソでは無いような気がしますが

その魚の正体は、なんでしょうか?

スポンサーリンク

残り時間も後わずか

終了時間が迫ります

釣果も無いまま意気消沈

ここで、青瓢箪さん

海底の地形を見て、このポイントを

流すと良いかも

早速、エギを投入

着底後からの5シャクリで

ティップが戻り、即アワセ

乗りました

やっと乗りました

サイスは良くないですが

嬉しい1杯です

次も同じラインをボートで通し

同じポイントでティップが戻り

アワセ

同じようなサイズがHIT

再度、同じラインにボートを通すと

今度は、青瓢箪にHIT

ロッドが大きく、しなっています

これは、デカイ

しかし、ドラグが出ない

テンションが、ふっと抜け

痛恨のバラシ

本人いわく

ドラグの締めすぎだったそうです

この後、キロオーバーの

コウイカが私にHIT

コウイカを船まで寄せて来ると

墨のジェット噴射が私に直撃

大惨事となり画像ありません(^^;)

ここで、時間終了のため納竿です

今回も非常に厳しい釣果となりました

スポンサーリンク