熱中症!!

ご来訪ありがとうございます

皆様から「ポチィ」を頂いて

私の活性が上がり、フィールドで

イカの活性を上げます?

これからも宜しくお願い致します

   

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

2018年6月16日

場所 : 大分県佐伯市

潮  : 大潮

天気:

釣果:アオリイカ4杯

水温:  ℃

関西地方にお住いの皆様

謹んで震災のお見舞い申し上げます

m(__)m

脱水症状に

ご注意を!!

タイトルにもありますが

皆さん

熱中症対策

どのようにされていますか?

私は、今まで

ただただ

スポーツ飲料水を

がぶ飲みしていました

正直、なめていました

釣行日は晴天

風もあり

さほど暑く感じませんし

汗もかきません

なので、水分補給も

殆どしていない状況でした

AM3:00からエギングを開始し

PM2:00頃

急に左腹部の筋肉が

痙攣し始め痛くて

釣りどころではありません

ネットで調べたら

熱中症の初期症状

慌てて水分を補給し

コンビニへ走ります

コンビニに着いたころには

左太腿も痙攣が始まり

速攻でこちらを購入し

2個食べたら

一気に痙攣がおさまりました

塩分の大切さを

改めて実感しました

ここで、撤収すれば

良かったのですが

PM9:00迄粘ったおかげで

翌日は、高熱にうなされ

ダウンしていました

反省しています

スポンサーリンク

釣果ですが

朝マヅメに連チャンして

3ハイ

ほぼ、リリースサイズですが

この後、2時間位経ったでしょうか

こちらを追加

この後、3ハイのペアリングを発見

1キロくらいの雌に

1.5キロくらいの雄が2ハイ

大きい雄の方にエギを投入

すると、やっぱり

雌のアオリが反応

エギに触ったと同時に

アワセたもんで

HITには至らず

触腕が真っ白くなって

逃げて行きました

早アワセの癖は

いつまで経っても治りません

PM5:00頃

見えイカがいっぱい

沖の方へ向かって行きました

大潮は、沖へ出ると聞いたことがありますが

このことでしょうか

結局、夕マヅメは1回もアタリが無く

納竿となりました

大潮に良い思い出はありません

次回、また頑張ります

スポンサーリンク