猛暑エギング!!

ご来訪ありがとうございます

皆様から「ポチィ」を頂いて

私の活性が上がり、フィールドで

イカの活性を上げます?

これからも宜しくお願い致します

   

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

2018年7月15日

場所 : 大分県佐伯市

潮  : 中潮

天気:

釣果:アオリイカ2ハイ・ケンサキ1パイ

水温:  ℃

暑い!

今日の最高気温は

京都府で38.8℃

大分県では34℃

しかし

地面がアスファルトだと

プラス15℃

45℃超えの地方もあったとか

年々恐ろしくなっています

生命の危機

熱中症には、ご注意を

水分補給と適度な塩分

汗が出なくなったら

危険信号!

この暑い夏を

無事に

乗り切りましょう

本日の釣行は

AM6:00 ~ PM6:00

熱中症対策で

4Ⅼの水分補給と

適度な塩分摂取

あとは、日焼け対策

ここに抜けがあった

日焼け止めを塗ってない箇所が

真っ赤っ赤

赤黒のゼブラ模様になりました

今日の海の状況は

鶴見→米水津→蒲江とラン&ガン

プランクトン発生で濁り潮

前回の大雨の影響でゴミ多い

赤潮が発生しているところも

次に、アオリイカの状況ですが

見えイカはいるものの

エギには、反応なし

目測ですが、全ポイントで

300g~1500gの

アオリイカが確認できました

中には、反応してくれる

アオリもいましたが

乗せ切れず残念

最終的に落ち着いたのが

スポンサーリンク

蒲江

見えイカが一番多い

頻繁に足元をアオリが通過

しかし、釣れない

見えイカは諦め遠投

するとフォール途中に

コッっと小さいアタリ

ひと呼吸置きアワセ

何か掛かった

ん・・・

ゴミ・・・

墨吐いた

タコ・・・

しかし小さい・・・

釣れたのが

こちら

ケンサキです

3.5号のエギと同サイズ

この後も

コッ・コッのアタリあり

釣れなかったが

ケンサキシーズン開幕でしょうか

既に始まってる

夜釣りが楽しみです

ケンサキ後

暫くアタリ無し

ところが

下げ潮から上げ潮に変わった瞬間

足下でちょろちょろしていた

無反応のアオリにエギを与えると

エギに猛突進

~~~~

って

ビックリ

釣れたのが

こちら

あんなに

無反応だったアオリが

エギをしつこくローテーションしても

釣れなかったアオリが

潮が変わった瞬間

あっさり釣れるとは

海の神秘

摩訶不思議です

この後も高活性のアオリが登場

サイズは800gでしょうか

足下でエギを水中スティ

アオリがエギに近づき

エギを抱いた

いつも早アワセなので

エギを持っていくのを

ひと呼吸置き

じっくり見て

見て・・・・

見て・・・・

見て・・・・

見て・・・・

離されました

アワセることも無く

再度、エギを投入するも

違和感を抱き

エギを抱くことは無かった

気持ちを切り替え

他の見えイカにチャレンジ

エギにアタックするも

3.5号では抱かない

3号にサイズダウンで

一発

リリースするため

空中撮影

先程釣ったアオリを

地面に置くと

コンクリートの熱さで

調理中になりました

リリースする時は

空中撮影で・・・

夕マヅメに突入することもなく

暑気にやられ撤収となりました

蒲江アングラーの口癖

ここは、上げ潮が良い

実感しました

本当です

スポンサーリンク