まさに爆釣!!

ご来訪ありがとうございます

皆様から「ポチィ」を頂いて

私の活性が上がり、フィールドで

イカの活性を上げます?

これからも宜しくお願い致します

   

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

2018年8月26日

場所 : 大分県臼杵市

潮  : 大潮

天気:

釣果:アオリイカ いっぱい

水温:  ℃

入れ食い!

毎年この時期

バカみたいに

新子が釣れる

ポイントがあります

水面がイカ墨だらけになっても

エギのカンナに藻が少々付いても

一回バラシても

何度でも

何回でも

エギにアタックする

普通のポイントは

イカが墨を吐けば

他の個体は

一気に活性が下がりますが

で釣れるのは何故でしょう?

潮の関係?(大潮~小潮・干潮~満潮)

時間帯や天候の影響?

因みに

今日は大潮の干潮で

時刻は14時

大体、このようなポイントは

テトラがびっしりと入ってて

適度に藻場が点在します

スポンサーリンク

そんな

今日の爆発ポイントは

風の影響で波がかなりあり

ゴミや切れ藻も浮遊して

かなり釣りずらい状況です

それでも

キャストヒット

12ハイまでは、カウントを

していましたが

その先は、釣れ過ぎて

忘れてしまいました

キャストしては釣れ

また、キャストしては釣れ

また、また、キャストしては釣れ

結局

ほぼほぼリリース

普通のポイントでは

1ハイ釣れたら

他の個体は散る

これの繰り返しでした

毎年、言っていますが

今年はイカが多いのか?

その答えは、冬にでます

スポンサーリンク