エギング アオリイカの釣果 2015.06.06

スポンサーリンク

いつも、ご訪問ありがとうございます。

よろしければ、励みになりますので

応援のワンクリックをお願い致します

   

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

にほんブログ村

2015年6月6日

場所:大分県佐伯市方面

潮   :中潮

天気:晴れ

釣果:アオリイカ4杯

スポンサーリンク

離島遠征断念

今日の大分県沿岸は早朝から北北西の風が強く

風速5(m/s)以上です。

離島遠征を予定していたので、定期船乗り場へ

001

乗船予定の船員の方から、

『沖は風が強いね~この風だったら、○○が良いよ』

と言われ同行者と話し合いの結果、陸っぱりに変更。

AM7時40分、情報のポイントへ到着。

一投目は、シャローからチェック。

しかし、異常なし。

次は、生簀周りをチェック。

すると、キャスト後のフォール中にラインに違和感

アワセを入れると、ドラグがジィ~ジィ~ジィ~

ゆっくりリーリングしていると、突然ラインテンションが抜け

痛恨のバラシ

墨を吐いていなかったら、再びバイトする可能性が高いので

再びシャクリを開始して、アオリイカにエギをアピールします。

すると、シャクリ後のフォール中に不自然な糸フケ発生

今度はしっかりアワセを入れます。

心地良いドラグ音がジィ~ジィ~ジィ~

慎重にキャッチ。

004

ヒットエギ DUEL EZ-Q マグキャスト  澄み潮マスター

この直後、同行していた二番弟子さんにもヒット

005

ヒットエギ DUEL EZ-Q CAST 夜光リアルボタンエビ 

こちらも、難無くキャッチ。

定期船「えばあぐりいん」の船員さん、情報ありがとうございます。

この後、アタリが無いのでポイント移動

次のポイントで、緑のタオルを頭に巻いた

同行者のロロノア・ミゾさんにティコがヒット

008

しかし、ご覧の通りティコさん岩に強力に付いて

エギを岩の中へ取り込もうとしています。

エギがロストするのは勘弁とラインを強く引くと

エギがすっぽ抜けバレました。残念

このポイント、小イカが多いのでデカイカを求め

米水津にポイント移動

しかし、米水津も強風

010

大きく波立って、竿を出せる状況ではありません。

011

風裏を求めて転々と移動します。

012

こちらは、追い風なので暫くシャクリます。

すると、二番弟子さんにヒット

013

ヒットエギ DUEL EZ-Q CAST 夜光リアルボタンエビ 

強風でイカが飛びそうです。

私は、テトラに降りてヒット

014

ヒットエギ DUEL EZ-Q CAST RATTLE リアルイソスジエビ

この後、良型のアオリイカを求めポイントを転々としますが

付いて来るのは、このサイズばかり

017

018

キャッチ&リリースです。

最後の、この場所で

020

デカアオリがエギを追尾して来ましたが、ヒットには至らず納竿です。

今回は、前日の雨の影響か?潮がかなり濁っていました。

濁り潮と強風の波立ちで、サイトでのアオリイカの確認は

殆ど、できませんでした。

梅雨に入り釣行回数は少なくなると思いますが

行ける限り全力で釣果をUPしていきたいと思います

スポンサーリンク